沖縄北部で大人気!島豚家(しまぶたや)の炙り三枚肉そばランチ

沖縄に来てからいろいろな沖縄そば屋さんを食べ歩いてます。美味しいお店を見つけると、次はどこのお店に行こうかな?と考えるのが楽しみになりますよね。

せっかく北部に来たからには、人気店でご飯を食べたい!と思っていたところ、島豚家(しまぶたや)さんを発見!一般的な沖縄そばとは一味違う絶品を味わえます。ウチナンチューだけでなく、観光客や外国人にも人気がありますよ。

沖縄の美ら海水族館や、北部初のスターバックスも近くにあるので、ドライブのときにも立ち寄りやすい場所です。お店が移転しているので、現在の場所やお店のこだわりと魅力を紹介していきます。

移転先の場所

2019年に移転しているので、まずは現在の場所を紹介していきます。

移転先:沖縄県国頭郡本部町豊原479

移転前:沖縄県国頭郡本部町東500-4

カーナビが古い場合は、移転前の住所に案内されてしまう可能性があります。島豚家(しまぶたや)さんに向かう前に必ずチェックしてください!!移転前の場所より車で10分ほど北に位置していま

す。

お店に向かうと沖縄そば、営業中のノボリが見えて来るので、見逃さないように!!わたしは気がついた頃には普通に通過していたので、Uターンして戻りました。

駐車場と外観

敷地に入ると駐車場がとにかく広いことに驚きます!!せっかく行っても車を停められないかも。。。という心配をしなくていいのは嬉しいところです。

友達同士や家族連れなど、乗り合いで来れない場合でも安心ですね。

お店も赤瓦の屋根で立派な建物ですね。新築なのでとても綺麗です。

本部町の自然の中に突然現れるので存在感がありますね。空も広くてとても気持ちいです。

お店に近づくと手書きの看板や人魚、シーサーたちが出迎えてくれます。手書きって温かみがあってホッコリします。色もカラフルなのでインスタ映えする撮影スポットですね。

美ら海水族館で大人気のジンベイザメ!!美味しそうにそばを食べてますね。

子供はこの絵を見るだけでも大喜び間違いないです。

注文方法と店内

店内にある券売機で食券を買います。特製炙り三枚肉そばやつけ麺、炙りあぐーソーキなど。

飲み物はオリオンビールや泡盛、ジュースなど品揃えも多いですね。家が近かったらビールを飲んだのに。。。

店内にはカウンターと畳が多く広々としたスペースがあります。

テーブル同士の間隔も広いので、落ち着いてゆっくり食べられます。天井も高いので開放感がありますね。新築なので清潔感があり、木のいい匂いがしてリラックスして過ごせます。

定員さんに食券を渡して、料理が出来上がるのを待ちます。旦那は楽しみすぎてそわそわしてましたね。

すぐに食べ始められるようにレンゲやお椀も準備オッケー!!子供用のスプーンなども並べられているので、気遣いが嬉しいですね。

特製炙り島豚そば(全部入り)

特製炙り島豚そば(全部いり)1,080円※値段は変更されている場合があります。

そばが運ばれて来たときにはもうびっくり!!本当に器から三枚肉が飛び出しているんですね。

こんなに大きい三枚肉を食べたことがないので、最初は食べきれるか心配しましたが、その心配はすぐになくなります。

厚みも1センチ以上ありますが、箸だけでもすぐにほぐれます。

沖縄県産のお肉を3日間煮込んで、備長炭で丁寧に炙っているそうです。三枚肉は油っぽいというイメージが持っているかたもいるかもしれませんが、ぜんぜんそんなことはありません!!

余分な油は落ちていて、油の旨味と甘味が凝縮されています。醤油と炭の香ばしい香りが食欲をそそります。想像を超える美味しさですね。炭火ってすごい。

煮卵も半熟でとろとろ、かまぼこも少し炙られていて1つ1つにこだわりを感じます。

自家製麺は添加物・保存料一切使用していません。手打ちなので麺も太めでコシがあり、もちもちしています。スープには沖縄ブランド豚のアグー、沖縄県産のカツオ節、地鶏、島野菜や塩を使っているそうです。

具材の旨味が全てスープに溶け出してるので、全部飲み干せちゃいますね。アグーのコクの中にカツオのダシと野菜の甘みなど素材の味を感じます。スープにしょうゆを一切使っていないというのは驚きです。

もはや沖縄そばの粋を超えて、ラーメンや定食を食べているような感覚になります。

こんなに美味しいなんて。沖縄そばにはまだまだ、ポテンシャルがたくさんあるんだなと驚きました。

一般的な沖縄そばよりは、値段が高い印象を受けるかもしれないですが、食べれば必ず納得できるお味です。手間暇かけて作られているので、お値段が違うのもわかります。

まだ食べたことがないかたには、必ず食べて欲しい一杯です。

炙り島豚そば

炙り島豚そば 900円

初めて来店する場合は、通常の炙り島豚そばもお勧めです。本格炭火で炙った三枚肉と揚げ豆腐、スープと麺を食べられるので、島豚屋さんの美味しさはじゅうぶん味わえます。

小さいサイズもあるのでお腹と相談して決めてくださいね。

まとめ

今回は沖縄北部の本部町にある島豚屋(しまぶたや)さんを紹介しました。

こだわりの食材で手間暇をかけて作られている沖縄そばは、常識を覆すほどの美味しさです!!!

お店で提供しているメニューのほとんどは沖縄県産の食材を使用されており、添加物なども使わないというこだわりも嬉しいですね。

つけ麺やジューシーなど食べたことがないメニューもあるので、次回食べてみたいと思います。

皆さんも北部に行く機会があればぜひ行ってみてください!!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください