台風で家の中でできる暇つぶしと遊び特集【停電時の楽しみ方も紹介】

台風の時に家でできる暇つぶしを知りたい方へ。

台風のせいで外に出られずに「この暇な時間をどうにかしたい・・・」と考えていませんか?本記事ではそんな疑問にお答えします。

この記事を書いているわたしは、沖縄でたくさんの台風と遭遇してきて、外に出られずに幾度となく暇な時間を過ごして来ました。

今まで最長で2日半も家で缶詰状態になった事があります。

その時は停電にもなり、何も用意してなかったというのもあって、地獄のような暇暇タイムを味わいました。

その時の苦い経験から、台風がくる前に暇対策をすることの重大さを知っているので、この記事を書こうと思いました。

停電になった時の暇つぶし対策も記載しているので、ぜひ参考にしてみてください。

 

台風で家の中でできる暇つぶしと遊び特集【5つあります】

次の5つを紹介します。

 

その①:テレビ・スマホゲーム

その②:ドラマ・映画を見る

その③:漫画を読む

その④:オンライン台風飲み会を開く

その⑤:YouTubeのライブで盛り上がる

 

順番に説明していきます。

テレビゲーム(スマホゲーム)

ゲーム好きな人にとっては、外に出られない状況は天国かもしれません。

台風という名目があるので思う存分ゲームをしまくれるからです。

また、普段ならあまりゲームに関心がない家族がいても、特にやる事がない状況なので、積極的にゲームに参加してくれるかもしれません。

そのチャンスを利用して家族をゲーム好きに変える事ができたら、台風が過ぎ去ってからもゲームがしやすくなる環境が作れるので、うまいこと巻き込んでしまいましょう。

それにはマリオカートなど大勢で盛り上がれるものがオススメです。

一人暮らしでゲーム好きな人は、普段ハマっているネットゲームをしているうちに台風は過ぎ去ってくれるでしょう。

こういう時、はまっているゲームがある人は羨ましいですよね。

 

ドラマ・映画を見る

ドラマや映画を見るというのは、台風の暇つぶしで一番ベタなやつです。

一昔前はネット環境が整えられていなかったので、「TSUTAYA」や「ゲオ」といったレンタルショップで前もって見たいDVDをレンタルしていました。

中には台風の中でも危険を冒しつつ駆け込む猛者もかなりいました。

現在は『Amazonプライム』や『Hulu』、『Netflix』といったサブスクリプションが豊富なので、家にWiFiがあれば危険を冒してまで外出する必要はありません。

わたしは『Amazonプライム』に登録していて、台風の時以外でも海外ドラマなどを見まくっています。

映画もドラマもかなり豊富にあるのでオススメです。

Hulu』はたまにHUNTER×HUNTERなどのレアなアニメが見放題になるので、その時を狙って登録したりしています。

どちらも無料体験期間があるので、とりあえず台風の時に登録して、あとで解約するかどうか決めてもいいと思います。

 

漫画を読む

漫画好きであれば台風の暇な時間は問題なく過ごせるはずです。

普通にコミックを買うと高くついてしまうので、レンタルを選択する人が多いと思いますが、漫画レンタルはたくさんのサイトが乱立しています。

「漫画王国」、「Renta」、「スキマ」、「シーモア」、「comico」、「少年ジャンプ+」などなど・・・。

その中でわたしのオススメは「少年ジャンプ+」と「comico」です。

他の漫画レンタルサイトは最初の3話くらいが無料でそれ以降はレンタル料がかかる場合がほとんどです。

「少年ジャンプ+」と「comico」は1回目に限り全話が無料で読めるという漫画が多くあって、お金をかけずに一気読みができます。

スマホのアプリからも読めるので暇つぶしにはかなりオススメです。

 

オンライン台風飲み会を開く

普段なかなか予定が合わなくて飲み会が開けない・・・という場合でも、台風の時にオンライン飲み会であれば簡単にできるかもしれません。

外に出れず、仕事にも行けなくてもちろん予定も立てられないので、この時を逃す手はないでしょう。

外は雨風がすごくて、多少ハメを外しても近所迷惑にはならないので、普段よりも楽しめるはずです。

特に一人暮らしをしている方は、画面越しとはいえ皆でワイワイできるので、不安を取り除くという点でもオススメです。

 

YouTubeのライブで盛り上がる

これはオンライン飲み会も開けなくて、心細い時間を過ごしている方にオススメの暇つぶしです。

昔はアーティストのライブ映像を見るには、DVDを買うかレンタルするしか選択肢はありませんでした。

今はYouTubeを開けばいろんなアーティストのライブ映像を無料で見られるので、お酒とおつまみを片手に、音量を普段よりも上げてプチライブ会場を作っちゃいましょう。

思ったよりも盛り上がれるはずです。

ここだけの話ですが、昔ふられてどうしようもない時に、この方法で1人で盛り上がったら、翌日寝不足にもかかわらずかなりスッキリしました。

理想はライブ中に寝落ちして翌日までぐっすり眠って起きたら外が晴れていたというシチュエーションでしょう。

ちなみにアラームはあらかじめかけておいた方がいいです。

遅刻した言い訳が「1人ライブで盛り上がったから」というのは、なかなか恥ずかしいものなので・・・。

 

停電になった時の楽しみ方と暇つぶし【5つあります】

電気が通ってるうちは、暇つぶしはなんて事ありませんが、問題は停電してからです。

普段の生活で電気とネットを使いまくるのが当たり前になっているので、それが使えなくなると、かなりストレスが溜まります。

この項目では、電気とネットを使わずに、ストレスがたまらないオススメの暇つぶし方法をまとめてみました。

 

その①:電気を使わないゲーム(カード・ボード・人狼etc・・・)

その②:読書(本、Kindle)

その③:謎解き・クロスワードパズル

その④:勉強する

その⑤:楽器を演奏する

 

順番に説明していきます。

電気を使わないゲーム(カード・ボード・人狼etc・・・)

トランプやUNOといったカードゲームは、わたしが小さい頃に台風が来たら家族みんなで楽しむ最強のアイテムでした。

今となっては一年に一回するかしないか程度ですが、久しぶりにやってみると結構楽しめます。

スマホのゲームと違って、対面して心理戦が繰り広げられるので、心地よい緊張感があるのもいいですね。

あとはボードゲームもたくさん種類があるので、面白そうなものを前もって買っておいてもいいかもしれません。

人生ゲーム系だと簡単だし皆が楽しめるのでやりやすいでよね。

今流行の人狼ゲームも楽しめそうですが、ある程度の人数とルールの複雑さがあるので、わたしとしてはトランプの方が楽しめるかな?と個人的には思います。

 

読書(本、Kindle)

明るめのキャンドルやランタンがあれば、本を読むのもいいですよね。

ただ普段と比べてどうしても暗くなってしまうので、長時間の読書は目が疲れたり視力が落ちてしまうリスクもあります。

そこでわたしがオススメしたいのが、kindleというAmazonが販売している読書専用のタブレットです。

このタブレットは電子書籍を読む事だけに特化しているので、目に優しく長時間の読書でも疲れません。

画面が光るので暗闇で読書ができ、防水なので湯船に浸かりながらの読書も可能です。

スマホでも電子書籍は読めますが、ブルーライトのせいで長時間読み続けるというのは難しいです。

わたしの場合はスマホで本を読むとすぐに目が疲れて偏頭痛を起こしてしまいますが、kindleだと全く問題ありません。

あらかじめダウンロードしておけばネットにつながっていなくても読書ができるし、電池も長時間持ちます。

なので旅行の時には必ず持ち歩いて、フライト中や暇な時などに重宝しています。

わたしは別にAmazonの使いでもなんでもありませんが、kindleは本当にオススメです。

ちなみに前回の台風の時は「イニシエーションラブ」を読んで衝撃を受けすぎて、眠れませんでした : 笑

 

謎解き・クロスワードパズル

今流行の謎解きは頭も使えて家族全員で楽しめるので、それ系の本を一冊買っておけば一日中楽しめるでしょう。

わたしの嫁さんも謎解きが好きで、前回の台風が来た時はクロスワードパズルをひたすら解きまくっていました。

嫁さんは頭の回転がかなり早くて、テレビの謎解き番組を見ていても、出演者の誰より早く正解を導き出します。

一緒に謎解きをしても嫁さんばかり正解するので、わたしのプライドはズタズタ。。

なので、いかにも最初から知っていた風に振る舞う癖がついてしまいました。

謎解きやクロスワードパズルの本は電子書籍でも売っているので、停電する前に買っておきましょう。

勉強する

勉強するというのは自分にとって一番いい選択だと思います。

仄かな明かりの中で勉強してみると、意外と集中できていつもより捗るかもしれません。

わたしが小学生の頃、ちょうど夏休み真っ只中に台風が直撃した事がありました。

その時にあまりにも暇すぎたので、いつもはやらない夏休みの宿題をやったら、かなり集中してできた、という記憶があります。

ただ、台風の時は勉強をしようというモチベーションが上がらないので、かなりハードルが高い暇つぶしといえるでしょう。

 

楽器を演奏する

わたしはアコースティックギターをたまに弾く事がありますが、普段は近所迷惑にならないようにボリュームを抑えて弾いています。

ですが、台風の時は雨風の音で多少大きな音を出しても近所迷惑にならないので、思いっきり弾く事ができます。

ただ急に雨が止む事もあるので、常に外をチラ見しながら弾いた方がいいでしょう。

楽器をもっている人や、これから始めたいという人も、楽器を弾くチャンスかもしれません。

 

まとめ:暇つぶしは停電を想定して準備しておきましょう

 

記事のポインとをまとめます。

 

⚫︎台風で家の中でできる暇つぶしは5つあります

⚫︎①テレビ・スマホゲーム、②ドラマ・映画を見る、③漫画を読む、④オンライン台風飲み会を開く、⑤YouTubeのライブで盛り上がる

⚫︎停電になった時の暇つぶしは5つあります。

⚫︎①電気を使わないゲーム(カード・ボード・人狼etc・・・)、②読書(本、Kindle)、③謎解き・クロスワードパズル、④勉強する、⑤楽器を演奏する

 

この記事では台風時に家の中でできる暇つぶしについて紹介して来ましたが、わたしの経験上、停電した時を想定して準備をしていた方がいいと思います。

本を読むのであれば、あらかじめ買っておいたり、スマホやタブレットに電子書籍をダウンロードしておおくなどしておきましょう。

トランプは100均でも売っていて何かと使えるので、買っておいても損はありません。

何も準備をしていない中で停電するとかなり辛いので、できる範囲でやっておいた方がいいと思います。

逆に何も準備せずに逃げ道をなくして勉強に集中するというのもありかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください