結婚式の失敗談。後悔したエピソードをまとめて紹介します。

結婚式は人生に1度なので、失敗や後悔をしたくないなと思っているかたが多いと思います。

わたしの結婚式は招待客にも喜んでもらえ、大きなトラブルも無く終わったので大成功だったと思います。

しかし、今となってはなんであんな失敗をしたんだろう、もっとああすれば良かったなと後悔していることがあります。

これから結婚式を挙げるかたには、絶対に失敗や後悔をして欲しくないです。

わたしの経験談を共有することで、少しでも多くの方が満足した結婚式を挙げられたら嬉しいです。

現在は沖縄に移住していますが、結婚式を挙げたときは東京に住んでいました。

結婚式と二次会の準備がギリギリまで終わらなかった

結婚式まで5ヶ月もあったので、余裕で間に合うだろうと思っていました。。。

しかし、招待客100人分の出欠確認、ドレスや料理選びなど、想像以上にやることがかなり多くて大変でした。

共働きで残業や休日出勤もあったので、正直、仕事との両立はかなり疲れ果てます。

大金がかかるので夫婦で話し合い、何度も大きな決断をしなければいけません。

時間に余裕がないと喧嘩をしたり、妥協したりする可能性があります。

二次会は結婚式場とは別の場所で開催しました。会場探しや招待客120名の案内、ビンゴの景品や料理の打ち合わせなども同時進行で準備していました。

楽しいことも多いですがかなり大変だったので、もっと準備する時間があった方が良かったなと後悔しましたし、準備がちゃんと間に合うか不安でした。。。

共働きで忙しい場合は、6ヶ月〜1年ぐらいあると余裕を持って準備できると思います。

招待客の人数や二次会の有無、手作りするものが多いかによって大きく左右されます。

招待客が少ない場合は、3・4ヶ月以上あれば大丈夫だと思います。

招待状・席次表・席札を手作りした

10万円節約するため、招待状・席次表・席札を手作りしましたがとにかく大変でした。

想像以上に手間がかかるので、時間単価に合わないので後悔しました。

結婚式場に頼めば、デザインを選んで、招待客の名簿を渡せば作ってくれるのでとにかく楽です。

招待客が少ないときや、仕事が忙しくないときは良いかもしれませんが、忙しいかたにはオススメできません。

痩せすぎていた・結婚指輪が入らなくなった

結婚式のためにダイエットをするかたが多いと思います。わたしは忙しすぎて勝手に痩せていきました。

史上最強にガリガリで体も薄っぺらかったので、周りから心配されるほどでした。

そのときに結婚指輪を買ったので、結婚式の後に指輪が全く入らなくなりました。

今となっては笑い話ですが、体重が戻ったときのことを考えて、もう少し大きめの指輪を購入すれば良かったな後悔しました。

結婚指輪は高いので、この失敗は辛かったです。東京に帰ったらサイズ直ししたいです。

ベールを上げるときの格好がダサすぎた

ウェディングキスをするとき、旦那にベールを上げてもらいます。

リハーサルのときに「垂直に腰を落としてしゃがんだ方がキレイですよ」とアドバイスをもらっていたので、自分では垂直にしゃがんだつもりでした。

あとあと映像を見ると、まるで暖簾をくぐるかのように、自分からベールの外に出ようと必死でした。

とにかく格好がダサすぎて、感動的なシーンが台無しで大失敗でした。

友達には「一生懸命ベールをくぐり抜けようとしてて面白かった」と言われました。

花嫁の手紙を無くしてアドリブで話した

花嫁の手紙は結婚式の中でも1番と言っていいほど感動的なシーンです。

結婚式の前日に泣きながら3枚書きました。

案の定、手紙を読み始めて2秒で泣き出し、読み終われるのか心配されるほどでした。

2枚目をめくるときに、間違えて3枚目も一緒にめくってしまいました。

やばい!手紙を1枚無くしたと思って焦ってしまい、時が止まり、涙も止まりました。

だいたい覚えていたので、感謝とこれからよろしくお願いしますという内容をアドリブで話し無事に終わりました。

友達には「なんか最後らへん急にヘラヘラしてたね」と言われたので、感動的な場面なのに失敗したなと思いました。

披露宴の食事を全然食べられなかった

新郎新婦には一口サイズにカットされた料理が運ばれてきます。

絶対にフォアグラと車海老とステーキだけは食べきろうと張り切っていました。

しかし、挨拶やウェディングケーキの入刀、友人との記念撮影などで忙しすぎて全然ご飯を食べらませんでした。

結局、イチゴ1個とステーキ1切れしか食べていません。

2次会もあったので、すぐにウェディングドレスに着替えて、タクシーで会場に向かいました。

あの料理高かったのに。。。もっと積極的に食べれば良かったなと凄く後悔しました。

みなさんは隙間時間を見つけて料理も楽しんでくださいね。

披露宴会場の装飾がシンプルすぎた

披露宴会場の色はホワイトとゴールドでした。

貝殻や水泡など可愛い雰囲気でしたが、全体の写真を見ると装飾がシンプルすぎたと思います。

卓上の花など最低限の装飾しかしなかったので、もっと派手な装飾や色味を入れれば良かったなと後悔しました。

テーブルクラスの色をビタミンカラーにしたり、高砂の後ろにも装飾すれば華やかになります。

卓上の花も高さがあるものにしたり、花びらを散らしたりするとキレイだったと思います。

まとめ

今回はわたしが結婚式をしたときの失敗談と後悔したエピソードをお伝えしました。

人生に1度しかないので、頑張って努力しましたが、今考えてみれば改善点があります。

結婚式はぶっつけ本番なので、ハプニングや予想外の出来事も付き物です。

事前に防げるものは防いで、失敗や後悔のない結婚式になるといいですね。

皆さんの結婚式の参考になると嬉しいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください